水道から蛇口をひねるように私たちは生まれる。


コードナンバーは、fg。母はΩオメガ。


母から1番目に生まれた量産型女の子。それが私。


製造ナンバー:fgー1。


何故か胸の内にある熱い想い。


まだ見ぬ少年(かれ)に会いに行く。





2012/02/29


学校に行くもとりたてて何もなく。昨日のカツオパーティがどうだったとか、mg-1にお礼を言われた時に脇で何か言ってた奴とかがいて、色々、言い合いになってたら、生徒会長が入って来て、最終的には、なんで私も呼んでくれなかったの?とかいう話になった。意外とめんどくさいな、生徒会長。意外じゃないか。そういう奴か。



2012/02/28


学校は今日もまた男系機体の話題で賑わっていたわけだが、それはそれとして、カツオが大漁にあるので、夜にカツオパーティをした。料理はfg-3が刺身にして、それをfg-2とか、元校長とか、fg-10、mg-1を招いて、みんなで食べた。選挙絡みでめんどくさかったので生徒会長は呼ばず。fg-4は呼んだけど来ず。まあ、遠いしね。


いずれにしても、こういう席に誰を呼ぼうと考える事で、いまアクティヴに誰と交遊が深いのかとか分かる気はするな。そういう意味で、こういうパーティはめんどくさいなーと思う。


ちなみにカツオはそのへんに置いておいても、痛んだら勝手に新鮮なのと入れ替わるので、むしろ、新鮮になるのを待って食べた方が良かったかもという味だった。昨日やるか、更新のタイミングを待てばよかった。



2012/02/27


学校に行くと誰だかが男系機体にナンパされただか何だかの話で盛り上がってた。心底どうでもいい。生徒会長も選挙どころではなくなって、その話がどうなのどうなの?と聞き回っていた。まあ確かにこういう状況で選挙活動も何も無い気がするが、そういう態度を見ると若干引くというか、良いのか?お前はそれで?という気になるな・・・まあ、もっとも、そういう態度の方が結果、票になるだろうから良いんだろうけど。もしかして作戦かな。



2012/02/26


強い引き来たーーー!!!!


と思ったら、カツオだった。デカイな、このカツオ。このサイズは過去最高かも。これはこれで嬉しい。しかし、カジキ釣りたい。ていうか、見たい。やはり、一人では無理なのか。しかし、女の子は釣りがあまり好きではないっぽい。まさか、あの時の男系機体・・・いや・・・



2012/02/25


カジキ釣りに行くがまた今日も釣れず。カジキよ、何処にいる。てか、選挙関係の事がいろいろ頭に残ってうざい。釣れないと暇である。



2012/02/24


選挙で慌ただしい感が出つつ、まだ男系機体の会話が盛り上がりつつ、しかし、私は明日というか、今日、学校終わったら即効行く予定のカジキ釣りの事ばかり考えているのでした。と思ったら、生徒会長が戦対に入ってくれ。放課後付き合ってくれ。とかいうので、しぶしぶ付き合ったら、すげえ話がつまんねーというか、選挙をどうしようか色々どうだとかいう話で、結局、選対は辞退したというか、断る勢いで「私、出るかもしれないし」とか言っちゃった。口がすべった。出る気、全く無かった。カジキ釣りたい。



2012/02/23


今日も生徒会長が選挙活動をしている。積極的だな。こういう積極性が、しかし、みんなに受けるかというと微妙なのだが。


とはいえ、生徒会長以外に今から選挙戦を繰り広げてる候補はいないらしく、結局のところ、みんな生徒会長に生徒会長やらせとけばいいんじゃね?という所に落ち着く気がする。ていうか、落ち着いて欲しい気がする。なんかめんどくさいし。元校長はどうすんのかな?校長返り咲き目指すのかな?(それは無理っぽいけど)



2012/02/22


そもそもの話、いじめっ子側が生徒会なんてめんどくさい事やらないんじゃないの?というのがfg-3の弁であった。なるほど。一理ある。今の所、立候補はないな。


ていうか、まあ、そこまでイジメが焦点になるのかどうかというか、勝手にそういうビラ撒いてる生徒会長が言ってるだけな気もするな。だとしたら、それを話題の遡上に載せる事自体、生徒会長の失点な気がするが、まあ、ここで話題にしないで何時するよというのが生徒会長の性格だろうし。男系機体の話題とかでイジメも微妙な感じになってる所でここで一気に自分の当選と共にイジメも無くしてしまいたいという考えでやってるんだろう。あ、ビラ撒いてるのは生徒会長でした。



2012/02/21


選挙ビラとか出回る。そろそろ選挙の季節なのか。今回は、mgイジメの扱いが焦点らしく、イジメっこ派とイジメられっこ派では圧倒的に前者が多い所で生徒会長とか、どうすんかな。私の応援するのは、大体というか、全員、後者になるだろうけど。はてさて。私がイジメっこ派擁護で立候補して撹乱するのもアリかな?と思わないでもないが、そんなのに乗る知能だったら世話ないわな。厄介ですね。



2012/02/20


学校。例の男系の機体の話題も薄れてきたようで、結局、この街に男系機体がいるんだかどうだかもよく分からないというか、今はいないっぽい。よかったよかった。生徒会長がそろそろ選挙なんで、よろしくって言って来た。ううむ。今回は、fg-3に入れるべきか、生徒会長なのか迷うな。ていうか、これで元校長も出ようものなら・・・なんか自分が出た方がマシなような気がして来た。様子見ながら、ちょっと考えよう。



2012/02/19


結局、カジキは釣れず。やはり、この広大な海の中でカジキを探すのは難しいのではないか?もっと釣り師がいれば、色々と情報が集るのだろうが。私たちは折角のデータの処理能力を持っているのに、これでは宝の持ち腐れだわ。いや、もちろん、他にカジキを釣ってる人がいないので、しょーがないんだけども。次は、鯛の時みたいにみんな呼ぶか。しかし、それも何かが違うというか、カジキは一人で釣りたい。釣って、みんなに自慢したい。



2012/02/18


今日も釣れない。カジキは何処にいる。カジキは引きが強いらしい。それにも増して、あの尖ったフォルムが見たい。


しかし、こうやってカジキ釣りをしてると昨日までの学校の話題が嘘のようにどうでもいい。まあ、元々どうでもいいけど。



2012/02/17


とりあえず、男系機体の話をやり過ごし、学校終わりでカジキ釣りに向かうなど。スポット前と一緒なので、男系機体がいるのかな。いたらヤだな。しかし、他のスポットもどうなんかなー。ていうか、海広いしなー。そもそもカジキのいる所がイマイチ検討つかない。この世界は、なんで地図とか、生物の分布図とか、そういう便利そうなもののデータが不十分なのかねー。そういうのこそ、一発で分かればいいのに。まあ、分かったら、釣りがつまんなそうだけども。



2012/02/16


今んとこ、男系機体に会ってない。意外と会ってる子は少なく、近くには住んでないのかもしれない。とりあえず、この話題はもう良いのではないかと思うが、みんな、どんな姿だった?とか、脳内のデータとかを作り上げてデバイスで回したりしてるらしく、かつてなく、文化らしきものが立ち上がってるような気がしないでもない。なんという食いつき。私は、微妙に引いております。意外と生徒会長も食いついとる。そうなのか。意外とそんな性格だったのか(そんな性格だった気もする)。



2012/02/15


男系の機体は、hgというらしい。昨日、会って話したという子が言っていたという話が回って来た。


回って来たというと伝聞で不正確そうだが、そのぐらいの事はmgであっても、私らは正確に伝達できるので、まあ、ほぼ間違いは無いだろう。


hgの事で学校は本当に浮ついていて、うわあ。男ってそういうもんなんだぁと感じなくもない。かく言う私は、あまり会いたくないのだが。


浮ついてるのは、会いたい派と会いたくない派で微妙な空気が流れているという所が無くもなく、なんというか、この空気感嫌いだというか、慣れない。男系の機体の存在には、イヤな感じしかしないな。



2012/02/14


学校中で男系の機体の話で持ち切りになっている。もう結構見かけた人がいるらしい。曰く、大体、カッコ良かった!と言っている。みんな私も見たいだの何だのギャーギャーうるさくて乙女のようだ。まあ乙女なんだけども。



2012/02/13


学校に行って男系の機体を見た事があるか聞いて回ったところ、mg-1が昨日スーパーで見かけたとか言って注目を浴びて、いじめっ子に問いつめられたりされてたのがうざかったので、いじめっ子をまたボコボコに殴って、担任と校長に呼び出されて、いろいろ説教をされるが、それはスルーして、ところで男系の機体を知ってるんですか?と聞いてみたところ、今日、何人かそういう事を言う子が出始めたという事なので、やっぱり、この休みの間に男系の機体が生まれはじめたという事なんだろう。街中にもいるみたいなので、そのうち会いそうだな。あんまり会いたくないな。



2012/02/12


カジキ釣れねえ!!!


やはり、そもそもこの世界にカジキがいるのか否か。鯛の時と一緒だな。いるかどうか分からない中でカジキを追うのはしんどい。しかし、来週またチャレンジするよ。また、あの男の機体も見れるかもしれないし。てか、あっちのが気になるようなそうでもないような。意外と世界には私たちの知らない情報は多いよなぁ。これだけのデータベースがあるのに。



2012/02/11


男だっ!!


驚いた。カジキ釣りに出かけた所、遠くの浜に男系の機体が見えた。はじめて見た。そうか。あれが男子か。こうやって実物を見ると、私たちとは全然違うと言うか、fgもsgもmgも女性という事で括れるのが分かる気がする。男系の機体というのは聞いた事がなかったが、いるんだな。なんて名前なんだろう?


それはともかく、そんな事もあってか、カジキはあまり釣れなかった。こんな事なら釣りを優先せずに、あの機体の所に行って色々聞いてみればよかった気もするが。


最近、あまり行動力とか積極性が無いような。弱ってるのかな・・・。



2012/02/10


そんなわけで、学校にいる時から心ここにあらずで、学校を出たら、すぐ釣りに行くのでした。待ってろ!カジキ!!!



2012/02/09


すっかり何事も無かったように。平和いいねぇ。週末に釣りに行く事を考えねば。金曜の夜から行くぞ!



2012/02/08


校長が自分の力の無さに嘆いてるとかで、また色々とめんどくさく、元校長が相談を伺ったりして、何かと元校長も大変だなーとか思う。ていうか、今ただの生徒なんだし。そういうのもどうなんだろう。色々とメチャクチャだな、ウチの学校。


と言いつつ、実際を見るとそんなでもないか。今日も至って平和で暇な一日だった。平和は良いねぇ。



2012/02/07


昨日で大体、話が終わったのか、今日は落ち着いている感じ。結局、日常は特に変わった様子もなく、あれぐらいの事なら大した事もない話なのか。重傷のfg-984も至ってすぐに回復したらしい。


しかし、それによって、mgたちはまた不遇な立場を意識させられるというか、彼女たちには、あまりよろしくない展開になってしまったという所はあるだろう。


というのを当の校長がものすごく感じてるらしく、今頃になって、危機対応の話をすごく話しはじめた。無論、誰もついてこないというか、mgの親玉みたいなのがやった事に対して、mgである校長が言うとある種のマッチポンプ感ありすぎというか、戦略としてダメだろうという感じで、どうなんでしょうか?


こういう所にmgのスペックの低さというか、ダメさ加減を感じなくもなく、しかし、そのある種の方向性の斜めさが彼女たちの良さというか強さだなと思うんだし。現実問題、あれ以降、不登校が増えたらしいが、不登校になったのは、立場的に不味くなったmgというよりは、全員fgだったらしいので、なんというか、逞しさという意味ではどうなんだろう。自分が逞しいという自信があるが故に不登校や気まぐれが通用するとも言えるが。



2012/02/06


学校。こないだのマテウス次郎の話題がちょっと出つつ、すぐに日常に戻って行った感。自分のクラスでは無かったが、他のクラスでは、またイジメがはじまった所などもあり、一部エスカレートしてる部分もあったようだ。まあ、そうだろうな。


何と言うか、基本的に私たちはというか、私を除くfgは不安を感じられない体質ではあるわけだが、不安を感じるとストレス値が行動になって跳ね返るという作用自体はあるらしい。


まあ、要するに不安因子に対して本人はメンタルセーフ機能で何とも無いんだけど、周りはその影響を受ける部分があるという事かな。めんどくさいですね。



2012/02/05


そんなわけで今日は休み気分で寝っ転がって一日が終わる。ゲームとかやったり。現実逃避気味?でも、いいよね。ゲームいいよ。世の中にゲームがあって良かった。



2012/02/04


休みだけど、緊急対策なんちゃらで、要は休みどころでもないから、みんなで集りましょうの会を行い、大変不意義な時間を過ごした。結論としては、もう終わった事はどうでもいいという事で明日から何事もないかのように日常を送りましょうみたいな話だ。スペックの高い奴が揃いも揃ってそれかよ。ていうか、そもそも対処しようがないに決まってるのに、何らか動く奴らの方がどうなの?と思えて来たというか、こうして見ると元校長とか生徒会長とかも単に心配性だったり、何かのコードに突き動かされてるだけなんじゃないの?っていう気がして来る。しかし、何の事は無い。私もカジキ釣りの事が吹っ飛んでしまったし。釣りの気分ではなかったから良いのだが。いや、良いんだったら、有意義なのか。でも、昨年はfg-4の展覧会に向けて、なんかもっとこう熱いものがあったような。無かったような。もう忘れた。(意外と忘却コードも機能してるんだなーという事を思うと、今回のもすぐに忘却するんだろう)。



2012/02/03


昨日の今日で学校中、未だ騒然となっている。とりあえず被害としては、イジメっ子グループのfg-984が重体となっている他は、ぶちのめされた機体も概ねボットにすぐ修復されるレベルだったようだ。


fg-984は、いじめっ子側の中核というわけでもなく、まあ、そもそもいじめっ子側の方が多いので誰が誰何だかよく分からない状態で片っ端からぶちのめされた気もするが、その中でも比較的イヤイヤいじめをやっていたというか、本当に暇つぶし的にイジメをしていた機体であり、おそらくマテウス次郎は効果的にいじめっ子をぶちのめそうとか、そういう意図は無かったのだろう。


しかし、mgに関しては当然無傷のほか、私のようにいじめっ子と対抗してた子の中に被害が出なかったので、たまたまかもしれないが、やはり、マテウス次郎がいじめっ子を標的として、この学校に来訪していったのは間違いなさそうだ。


他に証言としては、マテウス次郎が破裂した時に無数に何かが飛んで行ったという証言もあり、もしかしたらマテウス次郎は破裂しただけで死んでない可能性もある。


いずれにしても、昨日のあれで、校内の空気は一変し、これからどうしたらいいか、イジメも継続されるのかやめるのか、酷くなるような気もするし。マテウス次郎を今後も恐れていく気もするし。みんなとっ散らかってて収集がつかない。


ていうか、これだけ優秀な機体が集って、何の対処法もぴたっと決まらないので、意外と私たちは脆いなと思った。まあ、私も他人の事言えないんだけど。なんかアイツ苦手なんだよね。


しかし、その中でも流石なのは、sg-2と元校長、生徒会長、そして、意外にもfg-3だった。この4名はすぐさま対策本部を設置して平然としてる感じだった。


対策本部には、私とmg-1なども呼ばれたが、結局、話は拡散したまま終わり、収集がつく事もなく、やっぱり平然としてるだけで、なかなかどうしようという事も無いのではないか。まあ次来たら次来たで。


ていうか、本来、そういう事をすべきはずの校長はというと、mgの時代が来たー!!とか言って、勢いに乗ろうと思ったけど、特に何もやる事が思いつかずに鬱になっているという話で、いかにも校長らしい。それに引き換えるとmg-1は、色々マテウス次郎の情報を私たちにくれたりして、しっかりしてきたなーという事を思った。まあ、大した情報は無いみたいだったけど。


あと、fg-2はサッカー部をまとめて、もう昨日から放課後はサッカーしてたので、すごいな、アイツは。結局のところ、アイツは一番すごい。ていうか、やる事がある奴は立て直しも早いというか、他の事にいちいち動じないんだなっていう気がするよ。ああ釣り行きたい。



2012/02/02


今日も暇・・・・・・


じゃなかった!!!


マテウス次郎。あの例のヤバい奴が学校に現れた。mgを虐めてる奴を次々にぶちのめし、最後は上空で破裂。全部で2時間8分14秒。何だか分からない出来事に学校中が騒然となった。


結局、マテウス次郎は死んだわけであるが、アイツが何をしに学校に来たのか、mgを救いに来たのか何なのか、謎が謎すぎて何が何だかというか、もう本当にゾッとした。私らの世界はどうなってるんだ?ヤバい。ヤバすぎる。金輪際ああいうのは見たく無い。と思う反面、退屈な日常を吹き飛ばした強烈さに私の心はある意味では踊っているようにも思った。これが世界って奴か。訳わからん。



2012/02/01


そして、今日も暇である。何も進展が無い。何も起こらない日々。3学期マジだるい。



1月の日記


戻る